俳句の蘭子(ラン子)

もう、ブログは俳句じゃ綴らねえ(・∀・)

少女のようにいられるんだわ。

この前本を読みました、


その時、
『相手のことを心から愛せないという以上に、相手と一緒にいるときの自分を愛せないというのは、互いにとっての大きな不幸だった。』


という文に出会いました。


ほんとにその通りだなぁ、と思いました。


今私が彼といるのは、彼と一緒にいるときの自分が好きなんだわ、と。(笑)


これは、大変大きな発見で、もし誰かに「どんな人が好き?」と聞く時は、
同時に「どんな自分が好き?」と聞いたら良いのだな、


と思った、


よ。


ゼヒクリックしてね!

国際恋愛・結婚ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村